トップ  カートをみる  ご利用案内  お問合せ  お客様の声  会社情報  サイトマップ

楽譜OCRを掛けた時の変換率が高くて満足

おすすめ度 ★★★★☆ 健二様 2014-09-09 22:45:17
楽譜を読み込ませ、楽譜OCRで、使えるか、使用してみました。使用した楽譜OCRは、カワイのスコアメーカー8です。
使用した結果、カワイのスコアメーカー8が要求する解像度より低い解像度でしか、読み込めないものの、OCR変換時の誤検出は、非常に少なく、使用に耐えうる精度で、スキャンできているものと評価します。
その他、使い勝手として、よいと思ったのは、自動の連続スキャンの場合、読み込み範囲を検出すると、自動でスキャンが始まり、ページをめくる、読み込み範囲検出、自動スキャン開始は、相当、使い勝手がよいと評価します。
読み込み範囲のA4範囲の検出がOKなのか、不可なのか、人間の目で判断して、スキャンボタンを押すのは、タイミングに不安があります。しかし、自動検出で、ぱっとスキャンが始まるのはかなり楽。
しかし、かならずしも、うまくいくとは限らないので、うまくいった場合のみ、実際に最終保存しています。
これには、スキャナの設置とか、本の置き方とか、ちょっとしたコツが精度をあげるものと考えています。
というのは、使い始めから、数回使用していると、機械の癖がわかってきて、こうすると、うまくいきそうだ、というのが、見えてくるからです。
将来的には、さらに解像度のあがった機種が登場すると思われますが、現段階で、かなり使い勝手はよいと評価します。
お店からのコメント
2014-09-10
楽譜をスキャンしてご活用下さっているとのこと、私共にとっても新しい分野でしたので、とても参考になり、興味深くコメントを拝見させていただきました。有難うございます。上手くスキャンがされなかった場合は、編集パネルの「ドキュメント定義」でインジケーターを本の4隅の正しい位置に手動で合わせ、再度ドキュメント定義ボタンを押すと、綺麗にスキャンされた画像に整えることができ、再度スキャンする手間が省けます。一度、お試し下さい。

ページトップへ