月別アーカイブ: 2014年12月

年賀状の保存

今回はスキャネックスを使って年賀状を快適に保存する方法をご紹介します。

スキャネックスには、スキャン対象の4隅をセンサーで認識して自動でスイッチを押してくれる、「オートスキャン」モードがあります。

このモードを選択しますと、年賀状をスキャンパッド上におくだけで自動的にハガキの4隅を認識し、スキャンが始まります。スキャンスイッチを押す必要はありません。表面のスキャンが終わるとハガキを裏返します。すると裏面も同様に自動でスイッチが押されスキャンされます。

次のハガキもスキャンパッドに置き、同じ作業を繰り返します。この方法ですとハガキが何枚あってもスキャンボタンを押すことなく、快適にスキャン作業が進められます。

また、スキャネックスはセンサーがハガキの4隅を自動認識し、ハガキの外周を綺麗に切り取りますので、ハガキを置く際に傾きを気にする必要はありません。

スキャンした複数のハガキのデータは1つのファイルに一括で保存することもできますし、表面と裏面をセッにしてハガキ毎の個別ファイルとして保存することもできます。年賀状を電子化しておけば、ハガキを処分しても半永久的に年賀状を保存することが可能です。保存場所にも困りませんので、スキャネックスは年賀状の整理に最適です。

ハガキではありませんが、オート(自動)スキャンの様子をHP上の動画で紹介していますので、是非、ご覧ください。

http://www.amtworld.co.jp/hpgen/HPB/entries/7.html

[`yahoo` not found]