トップ  カートをみる  ご利用案内  お問合せ  お客様の声  会社情報  サイトマップ

デジタル化ガイド

無題ドキュメント

本、レコード、カセットテープ、ビデオなどのアナログメディアは、記録する量が多くなるにつれて、保管をする場所を取ります。また、アナログメディアは時間が経つにつれて劣化をしていきます。
アナログメディアをデジタル化してパソコンなどに保存すれば、コンパクトに収納でき、アナログメディアが劣化する前の音や映像を綺麗な状態に保つことができます。

最近、パソコンはもちろん、スマートホンやタブレットは高機能になっており、写真や音楽だけではなく動画なども快適に見ることが出来るようになっています。
デジタル化したデータはスマートホンやタブレットで見たり聞いたりすることができます。
レコードやビデオは家の中でしか楽しめませんが、音源や映像をデジタル化しておけば、スマートホンやタブレットを使って屋外のどこでも楽しめます。

デジタル化したデータは自分で楽しむだけではなく、インターネットサービスを使って簡単に他の人と共有することができます。また、フェイスブックやラインなどのサービスに投稿することもできます。
離れている家族や友達に自分のデータを簡単に見せられるので、交友の幅が広がります。

アナログとデジタルの違い
アナログ時計は、針によって時間を示すため、連続的に変化する時間を伝えることができます。また、アナログ時計は針で時間を示すため、無限に細かい時間を視覚的に表現することができます。
それに対してデジタル時計は、PM12:15のように数字で時間を示します。
また、デジタル時計は数字によって表すので“何時何分か”直ちに時間が分かります。しかし、時間の単位をどんなに短くしても、無限に細かい時間を表示することはできません。

音など自然に存在するものはアナログの状態です。アナログメディアを使えばアナログのまま保存することができます。しかし、データを保存すればするほどメディアのボリュームは大きくなります。また、アナログデータは複製すると劣化します。
一方デジタルメディアは、0と1の数値に変換することで、データ(情報)を圧縮して保存するため、データ(情報)を100%保存することは出来ません。しかし、データを効率的に圧縮するため、保管場所を極めて小さくすることができ、データを複製しても劣化しません。

アナログとデジタルのメリットとデメリットを表でまとめました。

アナログ

デジタル

メリット

・レコードを始め、メディアの状態が良く、再生機器の性能が良ければ高い表現が得られる。
・本やアルバムは、紙の肌触りや
めくるときの心地よい感覚がある。

・コンパクトに保管できる。
・複製しても劣化しない
・時間がたってもデータが劣化しない。
・スマートホンやタブレットで屋外でもデジタルデータを見られる。

デメリット

・保管場所をとる。
・複製するとデータが劣化する。
・時間の経過により、メディアが劣化する。

・データを圧縮するので、元のデータを100%再現することができない。

アナログメディアをデジタル化する際にはパソコンで保存できる形式にする必要があります。アナログメディアをどの形式でデジタル化するのかを一覧にしました。

アナログデータの種類

アナログメディア

デジタルデータへの保存形式

デジタルデータへ変換した時の保存容量

文書・本

PDF、JPEGなど

500KB〜2MB
(1ページをPDF形式で300dpiの解像度で保存した時の容量)

写真
(画像)

プリント写真、フィルム

JPEG、PNG、TIFFなど

300KB〜数MB
(写真1枚をJPEG形式で300dpiの解像度で保存した時の容量)

音楽

レコード、カセットテープ

MP3、WMA、FLACなど

4〜6MB
(5分程度の音楽をMP3形式で128kbpsの音質で保存した時の容量)

動画

VHSビデオ、8ミリビデオ

MPEG-4、3GPPなど

1GB
(1時間の動画をMPEG-4形式でSD画質で保存した時の容量)

デジアナ専門店「AMTワールド」では本・文書、写真、音楽、動画それぞれのデジタル化に役立つ機器の選び方を分かりやすくご紹介しています。
以下のリンクよりご覧ください。

【デジタル化機器の選び方】
・本・文書
・写真   
・音楽
・動画

【デジタル化機器の紹介】

データの種類

メーカー 品名 型番
・本・文書 Piqx スキャネックスs XC-0011
・写真(画像) Piqx スキャネックスs XC-0011
ケンコー フィルムスキャナー

KFS-1450

・音楽

ティアック CD・カセット一体機 LP-R550USB-P
ティアック レコードプレーヤー TN-350
ティアック レコードプレーヤー TN-570
ソニー レコードプレーヤー PS-HX500
ティアック CDレコーダー・カセットデッキ AD-RW950
・動画 IOデータ ビデオキャプチャー GV-USB2